Course[コース]

モトフィールド榛名のコースレイアウトを紹介します。

パドックからの注目度ナンバーワンのメインジャンプをはじめ、数々のジャンプセクションがあり、コース裏手にはダイナミックなアップダウンを含む、本格的なマウンテンコースとなっておりますが、ドライコンディションでジャンプを飛ばなければ、ビギナーライダーでも十分周回できるレイアウトです。

ビギナーからベテランライダー、キッズライダーなど、それぞれの力量に合わせて目標設定ができ、乗り込むことで確実にスキルアップが望める、やりがいのあるコースとなっております。



■Paddock area[パドックエリア]

ご来場の際、コースへの入り口付近を通過してパドック入りとなりますので、徐行して進入していただけますようお願いいたします。

尚、パドックエリアの芝生の上はお車の走行を禁止しております。

必ず順路に沿って、外側を移動していただけますようお願いいたします。



■Motocross course[モトクロスコース]

①メインジャンプ

モトフィールド榛名最大の見せ場となるテーブルトップです。パドックからの注目度も高く、ベテランライダー達が着地点ビタビタに合わせて飛んで行く姿は必見です。

地元の中級ライダー達の目標にもなっている名物ジャンプです。


②ストレート~ステップアップジャンプ

モトフィールド榛名の中で最もスピードが乗るエリアです。

コーナー立ち上がりから全開で駆け抜けスピードに乗った状態で迎えるジャンプですが、ステップアップ形状なので安心して飛べます!

最も気持ちのいいエリアですので、ビギナーライダーの方もぜひジャンプに挑戦してみてください。


③リズムセクション

シングル~テーブルトップ~シングルが続くリズムセクションです。

最初のシングルをいなして、2つ目のテーブルをシッティングで飛ぶも良し!

最初のシングルからテーブルまでを飛びきるも良し!

ライダーの力量に合わせた攻略を楽しめます。


④激下りエリア

リズムセクションをクリアすると、一気に下っていく激下りエリアに入ります。

途中難易度高めのジャンプも用意されていますので、ベテランライダーはぜひチャレンジしてください。


⑤上りコーナー

上りながらの緩いコーナーを登り切ったところにタイトなコーナーが待ち受けているので、ラインの選択が悩ましいエリアです。

やや土質が粘土質なため、マディコンディション時は一気に登り切ってしまいましょう。


⑥フィニッシュジャンプ

最終コーナーを回ってから、近めな距離にフィニッシュジャンプを用意。

立ち上がりからのシッティングジャンプ練習に最適です。

ジャンプをクリアしたら1コーナー手前のストレートに復帰。2週目に突入です。



■Dirttrack course[ダートトラックコース]

お客様のご要望にお応えして新たに開設した、フラットトラックのコースです。

走行にはタイヤの制限をかけさせていただいておりますが、モタードタイヤや公道走行可能なオフロードタイヤは走行可能です。

ダートラの練習はもちろん、モタードのコーナー練習や、セローやKLXなどの公道車両でのお試しライドも楽しんでいただけます。

タイヤについてご不安な際は、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。